タグ別アーカイブ: 頭巾

頭巾としても使える風呂敷

風呂敷は工夫を施すことで、頭を守るための頭巾にもなります。
かぶり方によっては、ほっかむりとなる場合もあります。

唐草模様の風呂敷は、盗賊が愛用する品物としてお馴染みですが、
あくまでも時代劇やコントの世界のイメージです。

一般の生活の中では、紫外線から身を守るためにも有用となります。
農家の人が利用することがあり、昔から農作業のための道具としても親しまれています。

頭巾は盗賊だけでなく、時代劇の鞍馬天狗などが使うことでも有名です。
実際の鞍馬天狗は専用のものを使いますが、子供たちが真似をする場合には
風呂敷を頭巾にすることもあります。

時代劇が娯楽の中心であった時代には、風呂敷で頭巾を作ることは
珍しいことではなかったのです。

上杉謙信や大谷吉継などの武将の格好を真似る場合にも、
風呂敷の頭巾をかぶることができます。

この場合には唐草模様よりも、白い色のほうが適しています。
武蔵坊弁慶の姿を真似る場合にも、同様な使い方ができます。